Interview
Interview

藤田 ニコル

藤田 ニコル Nicole Fujita / モデル、タレント、デザイナー

AmazonFWT 2018 A/W オフィシャルニューエイジアンバサダー

1998年2月20日生まれ。埼玉県出身。魚座。A型。
ファッション誌『ViVi』専属モデル。2017年のテレビ出演本数は330本を超え、女性タレントの出演ランキングTOP10入りを果たす。他にもCM・イベントなど活動は多岐にわたる。2018年2月に自身初のプロデュースブランド『NiCORON』を立ち上げた。

[ Website ] http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/1000007280/

[ Instagram ] https://www.instagram.com/2525nicole2

[ Twitter ] https://twitter.com/0220nicole

オンエア情報

2018年5月20日放送「情熱大陸」(TBS系)に藤田ニコルさんが出演されます。Amazon Fashion Week TOKYOオフィシャルニューエイジアンバサダーとしての活動の舞台裏にも密着していただきました。ぜひ、ご覧ください。

Amazon Fashion Week TOKYOの魅力を若い世代に発信するオフィシャルニューエイジアンバサダーとして選ばれた藤田ニコルさん。ローティーン向けのファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルからキャリアをスタートし、現在はタレントとしても活躍、テレビで彼女の姿を見ない日はないほどの人気ぶりだ。さらに、この春には自身のブランド「NiCORON(ニコロン)」をデビューさせ、デザイナーとしての才能も発揮している。 おしゃれに目覚めたのは、いわゆるギャルたちの個性光るファッションがきっかけだったという彼女の目に、AmazonFWTはどのように映ったのだろうか。初めてAmazonFWTに参加した感想や自身のファッション観などを伺った。

 

Nicole Fujita

 

Nicole Fujita

「DRESSEDUNDRESSED」デザイナーの北澤武志さん・佐藤絵美子さんと。

まず、AmazonFWTニューエイジアンバサダーに任命された感想からお願いします。

最初は、私でいいのかなという気持ちがありましたが、(AmazonFWTニューエイジ)アンバサダーに就任したことをツイッターに呟いたら、「それは何?」という質問がめちゃくちゃきたんですよ。10代や同世代の女の子たちにもっとAmazonFWTのことを知ってもらい、ファッションを好きになってもらえたら嬉しいです。

 

初めてAmazonFWTに参加されていかがでしたか?

目の前でランウェイショーを見た時は、ドキドキしたし鳥肌も立ちました。DRESSEDUNDRESSED (ドレスドアンドレスド)では、リハーサルやヘアメイクルームなどバックステージにも入ることができて、とても良い経験をしました。BODYSONG.(ボディソング)のショーの生演奏も印象的で、音楽も気になっちゃいました。自分が出演するランウェイでは、お洋服を見せることも大切ですが、お客さんの声援をどれだけたくさんもらえるかという人気を確かめるようなところもあるので、目的が違うなと思ったのが正直な感想です。ガチ中のガチだなと(笑)。

 

どうすれば若い人たちにAmazonFWTを広められると思いますか?

携帯電話という最強の武器を使って、たくさん撮影して記録として残して、後で振り返って欲しいな。私はインスタグラムよりも思いついたままの言葉を気軽に発信できるツイッター派なので、もっといっぱい呟いていこうと思います。 あと会場に、実際にランウェイで発表された服を着られる試着ルームがあって、そこで写真を撮れたら楽しそうだなと思います。デザインとか素材もちゃんと見られるので、皆、興味を示しそう。

 

Nicole Fujita

ニコルさん自身のファッションについてもお伺いしたいのですが、ファッションで影響を受けた人やきっかけになったことはありますか?

雑誌『Popteen』を通して、ギャルから影響を受けました。特に憧れの人はいませんでしたが、当時『Popteen』のモデルだったくみっきー(舟山久美子)さん世代の方々が好きでした。違う個性を持ったギャルたちがそれぞれですごく輝いていて、私も「おしゃれになろう!」と目覚めました。

 

『Popteen』モデルから昨年『ViVi』の専属モデルになりましたが、何か変化はありますか?

『Popteen』の撮影現場には適当な私服で行っても気にならなかったのですが、『ViVi』ではおしゃれな編集部の人たちに私服をチェックされるので(笑)、現場に行く時の服を意識するようになりました。

 

Nicole Fujita

好きなファッションブランドはありますか?

普段はルミネなどでリーズナブルなお洋服を探すのが好きで、ブランドを選ばずかわいいと思ったお店に入ってお買い物しちゃいます。ただ、今日着ているG.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)は憧れのブランドという感じで、自分へのご褒美にしています。今回のショーは残念ながら観られなかったのですが、ストーリーを見たら、癖になるようなかわいいお洋服がいっぱいでしたね。

 

毎日の私服のコーディネートはどのように決めていますか?

その日の朝に着たい洋服をメインに組み合わせますが、キャッチーになるアイテムをコーディネートにひとつ入れるのが好きですね。特別な場所に行く時はスカートをはきたくなっちゃいます。

異性のファッションで好きなスタイルはありますか?

ショーを観たKUON(クオン)でパッチワークのかわいいデニムがあったので、好きな人がいたら着て欲しいなと思いました。私もプライベートでデニムが多いので、相手にも着てもらいたいです。

 

Nicole Fujita

ショーのフロントロウで、ニック・ウースターさんと。

INTERVIEW by Akane Fujioka

Go to Top